株式会社グランディール | 岡山市
previous arrow
next arrow
Slider

【トリートメントいらずの縮毛矯正!美容師注目の新技術『美髪縮毛矯正』がおすすめできる理由】

(公開: 2021年07月14日)

美しく持続性のあるストレートヘアを実現する縮毛矯正。

くせ毛うねりの強い髪でも理想のストレートヘアになれますが、施術の際のトリートメントが

予算や時間の面でネックになる方もいるのではないでしょうか。

今回は、そのトリートメントが不要となる縮毛矯正『美髪縮毛矯正』についてご紹介します。

 

 

<髪質悪化の恐れも!ヘアダメージを増幅させるトリートメントのデメリット>

縮毛矯正は、薬剤を使用して髪の組織を分解しまっすぐに伸びた状態をキープさせる

施術方法のため、髪に強いダメージを与えます。

そのため傷んだ髪への施術はおすすめできず、通常の髪質であってもトリートメントメニューの同時施術や

日常のヘアケアは欠かせないものでした。

トリートメントをおこなえば、効果が続く間は髪のうるおいや指通りの良さを手に入れることができますが、

このトリートメントも、実は種類によっては髪のダメージを加速させる原因のひとつとなってしまいます。

トリートメントの成分は、ダメージホールと呼ばれる髪の傷みに浸透し、

その上からコーティングをおこなうことで傷みを補うものです。

トリートメント自体に根本的な髪質を改善する性能があるわけではなく、あくまで髪の傷みをカバーするものがほとんどとなります。

そのため、もともとの髪のダメージ部分にトリートメント剤が入り込んだことによって、ダメージホールが広がり、

トリートメントの効果が薄れてきた際にトリートメント使用前よりもごわついた髪質になったり、

パサつきが酷くなることも少なくはありません。

髪のダメージを抑えるためのトリートメントで、ダメージが広がってしまうのは本末転倒とも言えます。

 

 

<トリートメント不要の縮毛矯正!知識と技術で作りあげる美髪>

美髪縮毛矯正エンパニは、その名の通り、美しい髪を実現する縮毛矯正です。

ストレートヘアを美しい髪質のまま作り上げる、日本最高レベルの専門知識を注ぎ開発された施術方法。

それが『美髪縮毛矯正エンパニ』です。

通常の縮毛矯正であれば必須のトリートメントですが、

美髪縮毛矯正エンパニは、トリートメントを必要としません

それだけではなく、綿密に計算された化学反応によって、施術前よりも美しく健康な髪に導くことが可能です。

なぜトリートメントを使わず、美しい髪を持続したまま縮毛矯正が可能なのでしょうか?

それは美容師が持つ多くの知識と高い技術力で、お客様ひとりひとりの髪の状態を見極め、

薬剤との化学反応をコントロールすることによって可能となる、ダメージを与えない施術をおこなうためです。

美髪縮毛矯正エンパニは美容師であれば誰でも扱えるというものではありません。

知識・技術共に認められた美容師のみがおこなうことができる施術となるため、仕上がりへの満足度は安定したものとなります。

 

<美しく、まっすぐな髪を手に入れる。願いを叶える縮毛矯正>

エンパニで使用する薬剤は日本人の髪質・肌質に合わせて国内で生産されたもののため、

髪と頭皮への負担を最小限に抑えながら、お客様の理想とする美しいストレートヘアの実現を叶えます。

また、エンパニの施術は髪にダメージを与えない施術方法のため、カラー等の施術を重ねておこなうことも可能です。

既存のトリートメントによってダメージをカバーする縮毛矯正の施術とは異なり、トリートメントで誤魔化さない、やわらかくまっすぐな髪でありながら健康的な髪の美しさ、持続するサラサラ感・質感・しっとり感を手に入れることができます。
また、いかにも縮毛矯正をあてたようなまっすぐすぎるストレートヘアではなく、しなやかさ、まとまり感のあるスタイルとなるため、日常のスタイリングに幅を持たせることも可能になります。

より自分の理想を叶えやすく、また、施術前よりも美しい髪を手に入れるエンパニ。
美しいストレートヘアを望む方だけではなく、髪の傷みが気になる方、扱いやすい髪質を手に入れたい方、健康的な美しい髪のままさまざまなヘアスタイルを楽しみたい方におすすめのメニューです。